TOPICS 2007
2007年12月17日(月) 2008年ダカールラリーに向けて
12月5、6、7日。 イタリアにて、2008年ダカールラリーのための最終確認テストを行いました。
サスペンションのテストも十分に行え、良いセッティングを見つけることができました。
タイヤもTOYOタイヤが、先のモロッコラリーで使ったものに改良を加えてくれ、更に前進したように思います。
これで2008年ダカールラリーの準備は整いました。
あとは走るだけです。頑張ります。
2007年12月03日(月) パリ・ダカールラリー08 コースマップ
パリ・ダカールラリー08のコースマップです。 詳しくは公式サイトで確認してみて下さい。
Euromilhoes Dakar 2008 by 日本事務局
http://www.paridaka-info.com/
2007年11月19日(月) 愛知県新城市で行われた全日本ラリー選手権にゲストとして参加
11月9日(金)、10日(土)、11日(日) 愛知県新城市において 地域再生プラン(内閣府認定の事業)として全日本ラリー選手権最終戦がおこなわれました。
新城市が全面的にバックアップのイベントであり 参加車は約60台。 
国内で行われるラリーの中でも最高の人出でにぎわいました。
日本各地で年間200回ほどのラリーが開催されているようですが、全日本ラリーの最終戦(10戦目)ということもあってか大勢の人が観戦して楽しまれたようです。
私はというと、9日(金)は、市役所(市長)への表敬訪問と地元の中学で2年生の授業をし、10日(土)と11日(日)はデモンストレーション走行をはじめ、トークショーやサイン会などで地元の方々と交流をさせていただきました。
デモンストレーション走行では 1975年型(初代)ランサーをドライブ。
コースは基本的には舗装されてはいますが、一部に林道等も組み込まれていました。
警察の全面的な協力もあって、沈みがちな地方を盛り上げようと組み込まれたモータースポーツのプランは大成功でした。
2007年10月17日(水) ラジオ出演情報
ラジオ出演のお知らせです。
10月25日(木)10:00~11:00のNHK第一放送
に出演します。
是非、みなさんチェックしてみて下さい。
2007年10月16日(火) ペアレンツフォーラム
10月21日(日)に 新生銀行本店で行われるペアレンツフォーラムにてリレーセッションを行います。
興味のある方は、是非参加してみて下さい。
概要は以下の通りです。
 ペアレンツフォーラム 概要
 新たな子育てスタイルを提唱すべく、各界のヒーロー達が次世代育成をテーマにリレーセッションを行いま
す。皆様により一層の活力を得る機会を!と企画いたしましたので、是非この機会に彼らのチャレンジに
耳を傾けてください!
開催日 2007年10月21日(日)
受付時間 9:40~
参加対象者 小・中学生の保護者の方、社会人
場所 新生銀行本店
所在地 〒100-8501 東京都千代田区内幸町2-1-8 ⇒ Yahoo!地図
交通 東京メトロ「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約1分 都営三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約2分
※駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
URL http://www.shinseibank.com/investors/about/company/head_office.html
参加費 お一人:¥3,000  小学生までのお子さまは無料です。中学生以上は上記と同じ。
※お申込後、料金は10月17日(水)までにお振り込みをお願いします
<振込先> ヒーローズエデュテイメント株式会社 スクール口座 三井住友銀行 麹町支店 普通預金 8816251
持ち物 特になし
URL http://www.shintakujuku.com/parents/
9月25日~9月30日まで行われたモロッコラリーに参戦しました。
1日約350Kを走り、6日間勝負のレースです。参加台数は50台。このラリーはダカールラリーで使うコースなので、優勝をねらうファクトリーチームは毎年参戦します。フォルクスワーゲントゥアレグ4台、BMW 3台、シュレッサーバギー 2台、SMGバギー(フランスチーム)1台、三菱は参戦しなかったが、結果は総合では10位。改造車のガソリン車クラスでは1位でした。フォルクスワーゲンやBMWはディーゼル車のクラスで、バギーもクラスは別です。
今回の参戦の目的は 前回お知らせしたテクノスポーツの開発したパスファインダーの実戦テスト。そして、トーヨータイヤの開発したタイヤの実戦テストで、悪い所をみつけ、直すことであります。
9月のモロッコラリーは日中は40度くらいまであがり 夜は涼しいという環境の中、そして、モロッコには砂丘群が二つあり そのうちのひとつはシェビーという モロッコの東南でアルジェリアの国境に近いところでパリダカで通るコースであり、もうひとつは今回通ったシェガガという砂丘群である。
今回のラリーは、三日間は土縛(広くてスピードが出る)二日間は2500mの山岳路 一日がシェガガの砂丘を走るコースでした。
車両は、初めての実戦テストとしては70点くらいでまあまあであった。
タイヤについても 今年始めたばかりだが大きなトラブルもなくこれも70点くらいであった。
今回 残念ながら写真はありませんが またご報告できれば・・・と思っています。
応援よろしくお願いします。
2007年9月14日 モロッコラリー参戦( 9 月 25 日~ 9 月 30 日)
8月26日~9月1日に、トーヨータイヤのテストをアフリカでは初めてであるチュニジアで行いました。
今年の春から ラリーレイド用のタイヤの開発がスタートし、4月と6月にイタリアではテスト済みではあったが、アフリカでのテストが大切なので、ハイスピード土漠・砂丘・石の路面の3つのタイプで行いました。
外気温が40℃~44℃の中でのテスト。ダカールでのタイヤで最も大切なことは3点あり、パンクしないこと・磨耗が少ないこと・砂丘の低内圧走行が可能なことです。一回目としては評価できる結果がでたと思っています。大切なのは継続して開発を続けることだと思います。
今回、テクノスポーツも新しい車を開発し、そのシェークダウンのテストも兼ねることができました。
外観上は今までのペスファインダーだが、中身は大きく変更され、パイプフレーム・エンジンパワーアップ・駆動系の強化等等・・・
耐久性アップが最も重要ではあるが、そこはテクノスポーツもよく理解しているので 今後の開発に期待したい。
9月24日~9月30日の7日間、モロッコラリーに参加します。トーヨータイヤとテクノスポーツの新車の初めての実践テストとなります。
結果はまたお知らせします。

2007年3月23日(金) イタリアン・バハに急遽参戦 総合7位!
先週末の3/16(金)・17(土)・18(日)に『イタリアン・バハ』に出場してきました。これは今年イタリア・スペイン・イギリス・ポルトガルと4ヶ所で行われる『バハ・インターナショナルシリーズ』の初戦。三菱自動車在籍時代にも3度出場したことのあるイベントで(成績はそれぞれ総合1位、2位、3位)、今回は2002年以来5年ぶりです。
実は競技の2週間前に、ダカールラリーでもお世話になったイタリアの『テクノスポーツ』から急に「車もあるし、地元イタリアのスポンサーも付くし、ナビゲーターも用意できるので出場しませんか」とオファーがあり、出場を決めたんです。  参加者は80台で、結構多かったんじゃないかな。ナビゲーターは地元の女性で、初めて組んだ方でした。
一日目の金曜日は7kmのスペシャルステージ。『バハ』は本当に短距離走みたいな感じなんだけど、バハで走るその感覚を忘れていたので、イマイチ調子が悪く33位でした。
土曜日は44kmと46kmのスペシャルステージをそれぞれ2周半するというもの。スタートが33位と遅いため、すごいホコリで視界が利かずに苦労しましたね。でも2周目の川っぱらで結構抜くことができたりして、2日目終了時には7位に浮上!
最終日は2つのスペシャルステージを2周。中盤で5位に登りましたが、その後にパワーステアリングのトラブルがあったため、総合7位でした。  今回久しぶりに短距離を走って、練習としてすごく良かったし、気持ちがよかったです。あと、地元の方がとても喜んでくれたのが何よりでしたね。
2007年2月14日(水) TV出演情報!
私は今、日本に帰ってきています。いやあ、久しぶりに帰ってきたら、とても暖かくてビックリしていますよ。しかし、日本にいる期間は短く、またすぐ2月の下旬頃には、パリへ戻ります。
そこで、お知らせを一つ。
2月27日(火)22:00~22:30のNHK総合『クイズ日本の顔』
に出演します。 是非、みなさん見て下さい。
3月6日(火)8:30~9:00NHK-BS で再放送もします。 見逃した方はこちらで。
2007年1月26日(金) 応援ありがとうございました!
今回はレース序盤に、クルマの一番重要な部分(デフ)から異音がして以来、毎日がハラハラどきどきの連続でした。もしも砂漠の真ん中で壊れたら・・・、もうそれで一貫の終わりだからね。最初に見つかったトラブルを最後まで抱えながら走っていたんだ。だからとにかく完走できたことに、心からほっとしてるよ。
なにしろ5年ぶりの完走だからね。このことがとにかく嬉しいです。
これもずっと応援してくれていた皆さんのおかげです!! 本当にありがとうございました。
2007年1月22日(月) 篠塚建次郎・無事完走!!!
2007年パリ~ダカールラリー(正式名称:ユーロミショーレ・ダカール2007)、篠塚建次郎、無事完走!!
詳細は下記表の通りです。
RANKING OVERALL CAR
Pos.59 Pos. - Modified all-terrain vehicles - 52 Pos. - Modified all-terrain vehicles: 4x4 petrol - 28 N° 342 Name SHINOZUKA (JAP) DI PERSIO (ITA) Make NISSAN Time 74:31:36 Variation 28:37:59 Penalty 05:30:00
2007年1月21日(日) シノケンからの現状報告11
いやあ、ついにダカールに着いたね。03年に日産に移籍して以来、5年ぶりだからなあ。すごい感激だよ。今日はトラブルはなし。明日も大丈夫、だと良いけどね。
指の傷も少しづつよくなってきているし、順調です。明日のポディアムを楽しみにしています。
2007年1月20日(土) シノケンからの現状報告10
いやあ、今日はホコリが酷かった。堅いラテライトのグラベルっていうんだけれど、ギャップの中はフェシュフェシュ(細かいパウダー状の白い砂)なんだ。その舞い上がるホコリの中に深いギャップが隠れているからね。まともに行ったら即リタイアだよ。今日はメカニカルトラブルはなかったから良いものの、あんなホコリの中でT4カ
ミオンの到着を待つのは嫌だよねえ。
明日はいよいよダカール。壊れるのは駆動系が主なので、なんとか行けそうな気がしてきました。
いやあ完走は5年ぶりだからねえ。
2007年1月19日(金) シノケンからの現状報告09
今日はSSをスタートしてしばらくしたら、駆動系から異音が出て、フロント周りが壊れてしまいました。仕方ないので2WD(後輪駆動)に切り替えてあとの区間を走ったんだけど、砂地のワジ(枯れ川)を渡るところが何箇所かあり、すごい勾配で上り下りをするのに2WDなのでスタックしないかとヒヤヒヤでした。
まあ、よく壊れるね。でも、残りは3ステージ。ダカールまでは2WDでも行けそうだけど、最終日のラック・ロゼ周辺の砂地は4WDじゃないと無理そうだし…。
まあ、心配もあるけど、とにかく頑張ります。
2007年1月18日(木) シノケンからの現状報告08
今日は競技(SS)はなく、リエゾンで280km移動しただけ。ネマ~トンブクトゥの2行程がキャンセルされてネマ~ネマのループコースに変更された影響の日程調整なんだけど、こちらにとっては休めて良かったです。でも、出発前にレストランテントで横になっていたら、体の上にホコリが積もっちゃって…。今年はホコリが酷いね。
明日からはいよいよ終盤戦っていう感じで、もう長いステージもないし、路面も砂はあまり出てこないんで、最デフやドライブシャフトのトラブルが再発しても2輪駆動でなんとか抜けられるような気がする。とにかく、ゆっくりだけど頑張ってダカールに着きたいね。
2007年1月17日(水) シノケンからの現状報告07
昨日、ステアリングのキックバックで傷めた右手薬指の爪付近が化膿したので、メディカルで処置してもらいました。まだ痛むので今日はステアリング操作も無理が出来ず、ペースを抑えたんです。本来であれば、こうした砂地のツイスティなコースは大好きなんですが、仕方ないですね。クルマもデフとドライブシャフトが心配なので、コンディションの良いところは(アクセルを)踏めるけれど、悪いところはしっかりペースダウン。まあ基本通りではありますが、そうやって行くしかないでしょう。
ともあれ、あとは実質3ステージ。最後まで頑張ります。
2007年1月16日(火) シノケンからの現状報告06
昨日(14日)は最初の砂丘の柔らかい砂の中で前にクルマが詰まってしまい、それを避けようとしてはまってしまいました。15m進むのに3回ジャッキを使い、1時間以上掛かったんです。その後、残り150㎞でエンジンのファンベルトを止めるパーツが壊れてしまった。仕方ないのでT4を待って、修理して……。
毎日壊れるから嫌になっちゃう。ビバーグに帰ってきたのは深夜2時、いや1時半ごろ。
でも、何とか戻ってこれたんだから良しとしなければね。休息日明けは予想外のところが壊れることが多いですね。去年も休息日明けにそれまで一度も壊れていなかった配線ダメになってリタイアしたし、今年も壊れ続けていた駆動系じゃなくエンジンだから…。
今日(15日)は何もなかったね。珍しいよ。何かあるといけないので完全にリエゾンペースで走っています。
でも150km手前からエンジンから異音が出て、止まって調べても分からなかった。おそらく排気管にクラックが入ったんじゃないかな。とりあえず帰ってこられて良かった。自分が考えていた以上に、相当ゆっくり走らないと駄目ということが良く分かりましたよ。
2007年1月13日(土) シノケンからの現状報告05
いやあ毎日色々あってドキドキ。今日も無事に着けてほっとしたよ。砂嵐とホコリで視界がなくて大変だったし、途中の砂丘がすごかったね。埋まってるクルマをたくさん見たけど、こちらは無事ノースタックでクリア。(砂嵐による視界不良で)SSが短縮になったんでラッキーと思ったら、最後にリアデフからまた音がし始めて…。これが壊れるともう走れないから、大事にしてるんだけど…。
まあ、やっと中間日までこられて良かった。明日はゆっくり休むよ。
2007年1月12日(金) シノケンからの現状報告04
今日はSSのCP1を過ぎたところでフロントデフが壊れてストップ。仕方ないのでタイヤのエアを抜き、2輪駆動にして砂丘も越えてきました。部品を持っているT4カミオンを待っていては遅くなってしまいますからね。またまたドキドキの一日。いやあパリ・ダカをやってる気分ですよ。
ともあれズエラには無事到着。明日も大変そうです。
2007年1月11日(木) シノケンからの現状報告03
今日も昨日に続いてトラブルはありませんでした。大きな石のあるところは、ステアリングのキックバックがひどく、大変でしたね。ただ、リエゾンでパンクの修理をしているときにリアサスペンションのボルトが緩んでいるのを発見。SS中に発覚していたらと思うとラッキーです。
まあ、今日もとりあえずちゃんとゴール出来ているので、喜ばないと。
2007年1月10日(水) シノケンからの現状報告02
昨日のゴール手前で聞こえた異音はデフでした。直してもらったけれど今日も心配でドキドキ。一応直っているんですが、根本的な部分で大丈夫なのか分からなかったからです。今日壊れてしまったら結構な砂丘があったのでどうしようもありません。
いやあ楽しいパリ・ダカが続いていますよ。
2007年1月9日(火) シノケンからの現状報告01
 今日はとにかくホコリの中でのどが痛くなりました。このクルマだと抜くに抜けない状況で、最初から最後まで追いついた車にくっついて走ったんです。おかげで安全ペースだからノーパンク。完走ペースですね。それでもゴール手前8㎞で音がしだしてちょっとドキドキ。まあ、体は元気だし、明日もしっかり行きますよ。
2007年1月4日(木) いよいよ出発です。
いよいよ、待ちに待った出発。車も万全に準備完了です。
あとは完走に向けて突っ走るだけ。
みなさん、応援よろしく!!